購入数

12種の動物たちが、かわいい木のおもちゃになりました。木の動物たちと動物ぬり絵ブックが一つとなったTREE HOUSE KIDSオリジナルの新しい贈り物セットです。(国産材/日本製)【自然保護寄付つき商品】

木の動物たちと動物ぬり絵ブックが一つとなったTREE HOUSE KIDSオリジナルの新しい贈り物セットです。
12種(ゾウ、カバ、サイ、ゴリラ、ライオン、キリン、ホッキョクグマ、チーター、ペンギン、ワニ、シマフクロウ、ニシキヘビ)の動物たちが、かわいい木のおもちゃになりました。

これらは動物園でもおなじみですが、「絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)」と言われる動物たちです。世界には乱獲や地球温暖化などにより絶滅のおそれのある動物がいっぱいいます。それらをリストアップしたものが「レッドリスト」で、スイスのグランに本部を置く、IUCN(国際自然保護連合)により発表されています。


「動物物語」は、お子さまが木のぬくもりを感じながら楽しく遊び、自然や動物たちの大切さと思いやりを育む“手のひらおもちゃ”として、誕生しました。

素材には堅くて肌触りの良い北海道産広葉樹のカバ材を使用。木の自然のまま無塗装です。お片付けのときには、パズル的要素もあり楽しめます。箱フタの裏面にお片付け例が印刷されています。TREE HOUSE KIDSのおもちゃは、地元の北海道に暮らす聴覚障がい者の方々がひとつ一つこころを込めて手作りされています。

「動物物語」には、日本の絵本作家としてご活躍される北海道出身の あべ弘士さんの描く12種の動物のオリジナルぬり絵ブック(32ページ)がセットになっています。

あべ弘士ぬり絵ブック

さらに、無料の専用アプリをスマホやタブレットにダウンロードして、ぬり絵ブックにかざすとIUCN国際自然保護連合の親善大使のシンガーソングライター・イルカさんが作ったすてきなオリジナルソング『We Love You Planet!〜ひびけ!惑星に。〜』を見ることができます。視聴方法は、ぬり絵ブックに記載されております。

なお、発売にあたりIUCN様の監修をいただき、「動物物語」売上金の一部をその活動資金として寄付させていただきます。

IUCN寄付

【絵本作家 あべ弘士さんプロフィール】
1948年旭川市に生まれる。1972年から25年間旭山動物園の飼育係として、ゾウ、ライオン、フクロウ、ゴリラなどさまざまな動物を担当する。1981年『旭山動物園日誌』を出版、1987年仲間と共に児童書専門店「こども富貴堂」の共同運営に参加。1989年『かがくのともー雪の上のどうぶつえん』を出版。以後、さまざまな出版社から絵本を刊行する。2009年北海道旭川市美術館にて「あべ弘士動物交響楽」展を開催。講談社出版文化賞絵本賞、赤い鳥さし絵賞など受賞多数。2011年NPO法人かわうそ倶楽部を設立、ギャラリープルプルを運営する。


【素 材】動物:北海道産広葉樹 カバ材、木箱:ベニヤ、塗り絵ブック:紙
【サイズ】W176mm×D176mm×H43mm 約0.3kg(ぬり絵ブック:148mm×148mm)
【内 容】動物:12種、ぬり絵ブック:32ページ、フタ付き木箱

※天然木につき、商品によって木目・色合等が異なりますのでご承知おきください。
【送 料】全国一律600円
【発送元】神奈川県<TREE HOUSE KIDS>
【発送日】3営業日程度
【ギフト】簡易包装(無料)○注文フォームにて選択ください。